たまりば

  日記/一般 日記/一般  東大和市 東大和市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2013年01月28日

ソーラーパネルの耐用年数は20年くらい?

太陽光発電を設置するに当たって耐用年数も気になるところです。太陽の恵みは永遠ですが屋外環境下にある太陽光パネルの寿命は永遠ではありません。太陽光パネルの法的耐用年数は国で決められており17年ということになっていますがメーカー側は20年以上は持つと主張しています。

実際のところは太陽光発電が普及してまだ年月も浅いため知る人はいません。環境条件によっても大分差があることは容易に想像がつきます。また太陽エネルギーを電気エネルギーに変換する装置パワーコンディショナーの寿命も考慮しなければなりませんが大体10年に1度が交換の目安と言われています。当然、耐用年数は長ければ長いほどいいのでメーカーの見積もりを見て保証年数を確認し期待年数はどれくらいなのかも確かめてみるといいでしょう。  


  • Posted by tmrv at 22:15Comments(0)